坐骨神経痛にいい寝相

坐骨神経痛の人は痛みで寝れません。

おかげでいつも寝不足です。

 

だからいろいろと調べてみたんです。

坐骨神経痛の方にでもいい寝相を。

最近はネットという方法がありますから、いっぱいありました。

その中で、坐骨神経痛にいい寝相方法を発見しました。

 

早速、実行です。

いくつかの方法を試してみたんです。

それで、坐骨神経痛の私が痛みを感じることなく眠る方法があったんです。

その方法とは、『背中を丸めてねる』っていうことです。

具体的には、横になって背中を丸めてねるんです。

これって何がいいのかさっぱりわかりませんが、かなりいい感じです。

あれだけ痛みがあって眠れなかったのがウソみたいです。

 

痛みが全くなくなりました。

坐骨神経痛の人全員に効くかどうかはわかりませんが、少なくとも私には効きました。

それもかなり。

どうしても痛みで寝ることができない人は試してみてね。

 

案外簡単な方法で良かったんですね。

 

 

 

Posted in 未分類 | Leave a comment

坐骨神経痛で睡眠不足

坐骨神経痛になってからというモノ、寝返りもできなくて睡眠不足です。
ホント、痛風よりもなんだかタチが悪いです。

痛風にはなったことはないんですが、痛風は痛くなる前に予兆なるものがあるそうです。
そして、その痛くなる予兆の前に薬を飲むと、痛みをかなり抑える事ができるそうです。しかし、残念ながら、坐骨神経痛はそのような前兆はなく、ずっと痛いです(→o←)ゞ

だから、寝返りもできません
正確に言うと、寝返りは打てるんですが、そ〜っと気をつけながら、する必要があるので、目が覚めます。

なので、いつも寝不足なんです。

他の、坐骨神経痛で悩んでいる人もそうなんでしょうか?

私だけかもしれませんが、そうならかなりきついです。
痛み止めを毎日飲んでから寝るんですが、それでも朝まで効いているとは限りません。

むしろ、毎日飲んでから寝るのでだんだん、体が痛み止めに対して免疫ができてきているのかもしれませんが、効き目が小さくなっているような気がします。

何とかして、いい治療法を探して、治したいと思っている時に、今の治療法に出会ったんです。

 

Posted in 未分類 | Leave a comment

坐骨神経痛で困る事

坐骨神経痛で困ることの一番は、「歩くのが辛い」事だとおもいます。

こういうことは、本人にしかわからない苦しみなので、間違いなく困ります。
痛いけど、我慢するしかない。

病院に行っても結局痛み止めを出してきて、それで終わりです。
根本的な治療にはなっていません。

かといって変な東洋医学に頼っても全然ダメです。
鍼灸なんかだと、治るかもしれないと思って治療を開始しても、結局は治らない事になります。なぜなら、坐骨神経痛というのは、毎日のその人の癖とか、習慣などが影響しているので、根本的な治療は難しいのです。

だから、整形外科の先生は、どうして痛みがあるのか?
その原因を教えてはくれます。
簡単だからです。
神経を圧迫しているからです。

肝心なのは、

どうしてそうなったのか?
どうすれば、それを防ぐことができるのか?どうすれば、治すことができるのか?

この3つが大事なんです。

そして、この3つがわかるのは、坐骨神経痛と真面目に向き合っている人だけなんです。

先ほど、鍼灸では根本的な治療はできないといったんですが、それは一般的な鍼灸師の場合です。
肝心なのは、坐骨神経痛を本命で治療している人なら、かなり期待できます。坐骨神経痛を専門にしている人なら、いろいろと質問をしてくると思うんです。

そして、その質問のなかにその人の坐骨神経痛を治すヒントが隠れているのを発見します。

そういう鍼灸師なら通う価値があるかなとおもいます。

とにかく、坐骨神経痛になると、困ることがたくさん出てきます。

ちょっと歩くだけでも辛い。
寝るときの寝返りが辛い。靴下を履くのが辛い。

など様々です。

真剣に坐骨神経痛の痛みから解放されたい時は、諦めずに治療することが大事です。

Posted in 未分類 | Leave a comment

・坐骨神経痛によるおしりが痛い症状をやわらげる、痛みどめについて

おしりが痛いとか、坐骨神経痛があるとなると、普段の生活が大変に感じることが多々あると思います。
私も、ついこの前まで坐骨神経痛でずっと悩んでいました。
おしりが痛いなと感じることも多々ありました。
坐骨神経痛があると、寝転がるのもつらくて疲れをしっかりと癒す時間になるはずの、睡眠の時間でさえもかなり苦労してしまいます。
おしりが痛いのも、立ったり座ったりするときにつらいと感じる場所だと思います。
あまりにおしりが痛いとか、坐骨神経痛が気になるのであれば、痛みどめを処方してもらうというのも1つの手だと思います。
今、ロキソニンという痛みどめが薬剤師のいる薬局、ドラッグストアなどで購入することが出来るようになりました。
昔は病院で処方箋を書いてもらってからでないと、購入することが出来なかった薬です。
ですが、薬に関する法律が変わったので、割と気軽に購入することが出来るようになった薬です。
おしりが痛いとか、坐骨神経痛などの痛みをとめることが出来る薬だと思います。
どうしても、痛みがつらいと感じるのであれば、そういった痛みどめを利用してみるのも、いいかもしれません。
もちろん、病院でおしりが痛いところや坐骨神経痛を、ちゃんと診てもらうことが一番だと思います。
しっかりと医師の診断のもと、正しい薬を使うことでその痛みを改善していくことが出来るのではないでしょうか。
きっと痛みがひどいのであれば、そのときに痛みどめも処方されると思います。
その痛みどめを使うと、痛みもましになるのではないでしょうか。

 

Posted in 未分類 | Leave a comment

坐骨神経痛の治療方法

坐骨神経痛という言葉は、テレビや雑誌などでよく取り扱われているものなので、聞いたことがあると思います。
坐骨神経というのは、人の身体の中にある神経の1つになります。
この神経は長くて、太い神経だといわれています。

そのため、痛みなどを感じるときに、つらい思いをすることになる場合がとても多いそうです。
坐骨神経痛というのは、とても辛いものだと聞いたことがあります。
今は、なんともなくても、誰にでも起こる可能性のあるものだからこそ、坐骨神経痛には気をつけないといけません。

坐骨神経痛と聞くと、とにかく痛みをイメージする人が多いと思います。
腰が痛くなって、歩くのだったり、座っている状態から立ったりするのが痛みでつらくなるというイメージをする人は多いでしょう。
ですが、坐骨神経痛は痛みを伴うだけではありません。

痛みの他にも、しびれを感じる人は多いようです。
しびれを感じる場所も、人によって違うそうです。
ある人は、足の太もものあたりにしびれを感じているし、他のある人は、腰の痛みだけしか感じないという人もいます。

痛みを感じたり、しびれを感じたりすることは気持ちのいいものではありません。
生活をするのに、痛みを感じて大変だと思う毎日は、とても辛いものだと思います。
何をするにしても、しびれを感じてしまう生活は、とても気持ちの悪いものだと思います。

病院でしっかりと治療を行って、早く改善させていきましょう。
早く病院でみてもらって、適切な処置をしてもらう、それがとても大切なことだと思います。

■【ご存知ですか?】薬不要、通院不要の坐骨神経痛改善法があることを…

このサイトでは、その治療方法をいろいろと紹介していきたいとおもいます。

Posted in 未分類 | Leave a comment